企業情報

独自の技術ソリューションで
世界のリーディングカンパニーからの信頼を

動画を見る

日本から
グローバルへ

1932年に大阪で創業して以来、わたしたちは、日本で積み重ねた実績やノウハウと、アジア、欧州、北米といったグローバルネットワークを通じて培われた技術を強みに、ビジネスを拡大して参りました。今日では、革新的な技術ソリューションを世界各国で供給しています。

拠点情報

イノベーションパートナー

サンスターエンジニアリングは、人々が住居やモビリティにおいて快適に過ごせるように、様々なテクニカルソリューションを提供しています。私たちは、イノベーティブな技術ときめ細やかな対応力で、顧客企業の様々なニーズに応えてまいります。

世界の名だたる企業から選ばれて

サンスターエンジニアリングは、1960年代に二輪車用部品、自動車用接着剤の製造販売を開始して以来、世界を代表する数々の四輪・二輪メーカーとのビジネスを70年近くに渡って継続して参りました。また、建築用シーリング材も同時期に製造販売を開始し、日本の名だたる高層ビルに多く使われています。サンスターの真摯なモノづくりや高い品質が、様々な分野で、長年に渡って評価され続けています。

持続可能なグローバル
社会の実現に貢献

サンスターでは、環境保全を経営の最重要課題と位置付けています。「常に人々の健康の増進と生活文化の向上に奉仕する」という社是に基づき、地球環境との調和と共生に配慮し、持続可能なグローバル社会の実現に貢献します。また、サンスターでは、包括的な環境マネジメントシステムをグローバルに展開。日本、米国、タイ、インドネシアの工場でISO14001認証を取得しています。

80年以上に渡る技術革新

サンスターエンジニアリングは、1932年に自転車部品やパンク修理用ゴム糊の製造販売を行う企業として生まれました。現在では、自動車、建築、電子機器用の接着剤やシーリング材といった化学事業分野とモーターサイクル用スプロケット・ブレーキディスクや自動車用部品といった金属事業分野をメインにグローバルに製造販売を行っています。また、近年、光触媒を使った消臭や除菌といった新たな事業分野にも活躍の場を 広げています。

サンスターの歴史

世界の人々の健やかな生活と笑顔のために

サンスターエンジニアリングはサンスターグループの一員です。サンスターグループでは、オーラルケアやヘルス&ビューティ、自動車用接着剤・シーリング材、二輪・四輪部品 といった多様な事業分野を発展させながら、各々で培われた技術・知見を相互に活用して、持続的な社会貢献を果たして参ります。

サンスターグループ